価格は、”相場”を無視しよう!/当たり前に売れ続ける商品のつくり方(Part3/3)

カウンセラー・セラピスト・コーチ・コンサルタント・ヒーラー・占い師として、自分の商品に価格をつけようと思った時、あなたの頭には、こんな考えが浮かぶんじゃないでしょうか?

「価格って、なにを基準につければいいの?」

「他の人がいくらでやっているか?相場を調べればいいのかな?」

「あんなすごい人が、5万円でやっているなら、わたしなんてもっと安くしないとダメだよね?」

「安くした方が、お客さんはくるのかな?高すぎないようにしないと…」

「でも、高い、安いって、それもどんな基準?」

「どうすればいいの?」

悩みはつきませんよね?

そうなんです!

 

価格設定は、ビジネスをやる上でとっても悩みやすいポイント。長年活躍している事業者でも、トライ&エラーをくりかしながら、自分もお客さんも笑顔になれるポイントを探しているんですね。

 

それにも関わらず、「どのように価格を設定すればいいか?」その方法は、ネットでも本でも中々詳しく書かれていません。

なので、今日のレッスンでは

ゼロから起業でも、きもちよく価格をつけることができる!その方法を教えていきますね。

今日のレッスンは、もう商品の内容が決まっていることを前提に進めるので、もしまだ決めていなければ、前のレッスンを復習してから、読み進めてくださいね^^

<前のレッスン>

商品の前に「商品の軸」をつくろう!/当たり前に売れ続ける商品のつくり方(Part1/3)

「最高の商品」をつくろう!/当たり前に売れ続ける商品のつくり方(Part2/3)

では、今日のレッスンに入っていきましょう!

売れるか、売れないかは「価値への信頼」で決まる

価格をつける前に、ぜひ理解おいてしてほしいことがあります。

そもそも

あなたは、せっかくビジネスをやるなら、お客さんに笑顔で「あなたから買いたい!」と言ってもらいたいですよね?

では、お客さんから「あなたから買いたい」と言ってもらうための条件はなんでしょうか?

それは、以下の2つです

  1. あなたの商品がお客さんの「悩みを解消し、願いを叶える」ものであると【価値への信頼】をしてもらうこと
  2. あなたの【商品の価格】が、この【価値への信頼】の量とつりあっていること

 

キーワードは【信頼】なんですね。

まず、結論から言うと、商品は「価格が高い=売れづらい」「価格が低い=売れやすい」というものでは、全くありません!

ここがポイントです。

要は、下の公式です!

価値への信頼>価格→とっても売れる

価値への信頼=価格→ふつうに売れる

価値への信頼<価格→売れない

本当、これだけのことなんです!

図にするまでもなく、とってもシンプルなんですね。

だから、あなたがすべきなのは

お客さんから【価値への信頼】を集める、商品の中身をつくる。

【価値への信頼】にみあった、価格をつける。

この2つを、よ〜く覚えておいてくださいね。

では、ここから詳しい価格設定の方法を、教えていきますね。

“相場”を無視しよう!

カウンセラー・セラピスト・コーチ・コンサルタント・ヒーラー・占い師として、自分の商品に価格をつけるなら…

まず、相場は無視です!

こう言うと、あなたは

「え、他の人がいくらでやっているか、気にしなくていいんですか?」

そう思うかもしれません。

商品の中身が

カウンセリングなら、カウンセリングの”相場”を気にする…

コーチングなら、コーチングの”相場”を気にする…

セラピーなら、セラピーの”相場”を気にする…

占いなら、占いの”相場”を気にする…

「そういうもんじゃないの?」という感覚もよくわかります。

だからこそ、ここは断言します。

相場は無視してください。

なぜなら、あなたの商品は他の誰のものとも違う【オンリー1】のものだからです。

カウンセラー・セラピスト・コーチ・コンサルタント・ヒーラー・占い師…などの商品は、”目に見えない”サービスが商品です。

その”目に見えない”もののカテゴリー名が「カウンセリング」「セラピー」なんです。

中身のことではないんですね。

復習です!

商品とは、どういうものでしたか?

そうです。

商品とは、

ヒロイン(お客さん)の手をとり、目の前にいる敵(悩み)を倒して、ハッピーエンド(未来)までみちびく物語なんです。

◆参考記事

このヒロイン、敵、未来の組み合わせの分だけ、ありとあらゆる商品のバリエーションがあるわけです。

よく覚えておいてください。

あなたの人生かけてつくった「最高の商品」は、間違いなくお客さんにとって【オンリー1】です。

“相場”とは、同じ種類のものの価格のざっくりとした平均値のことです。

他と比べられない【オンリー1】のものに、”相場”はない。

ですので、商品をつくる時は、不安や迷いがあるからこそ、”相場”ばっかり気にしてしまいがちですが、一旦無視してすすめてくださいね。

その上で、価格を決めるためにどう考えたらいいか?というと…

価格を決める時の、たった一つのポイント

価格を決める時のポイントは、たった一つ!

この商品に、【過去の自分】はいくらはらいたい?

これだけです。

お客さんとは、【過去の自分】と同じテーマを持っている人です。だから、【過去の自分】目線で、商品の価格を判断しましょう。

あなたが商品を通じて届ける「幸せな未来」を、【過去の自分】はどれだけのお金をはらいたいか?

まずは、このポイントから、価格を決めていきましょう!

価格設定に正解はない

いざ、価格を決めようとする時

「本当に、これでいいのかな?」

「これで、お客さんがくるのかな?」

「高すぎないかな?」

どれだけ考えても、悩みはゼロにはなりません。

結局、じっさいに商品を出して、お客さんに提案してみてからではないと、商品の【価値への信頼】と【価格】がみあっているのかなんて、わからないんです。

だから、まずは、完璧を求めないことです!

ビジネスは、なんどでもなんどでもチャレンジできますし、やり直しし放題です。

はじめは自信をもてないのが、当然なんですから、「とりあえず価格をきめてみよう!」くらいの感じで進めていってくださいね。

まとめ

  • 売れるか、売れないかは「価値への信頼」できまる
  • “相場”は無視しよう!
  • あなたの商品は、世界中で【オンリー1】
  • この商品に、「過去の自分」はいくらはらいたい?
  • 価格設定に正解なし!”とりあえず”っていう感じですすめよう!

 

今日のレッスン

前回までのレッスン「当たり前に売れ続ける商品のつくり方Part1」 「当たり前に売れ続ける商品のつくり方Part2」 を復習ながら、あなたの「最高の商品」に価格をつけていきましょう!

そして、あなたの「最高の商品」の内容を書き出してみましょう!

  1. 物語
  2. スタイル
  3. 期間・回数
  4. 価格

さぁ、いよいよあなたは自分の商品をもって、ビジネスのスタートラインにたちました。

ここからが本番です!

さぁ、楽しんでいきましょう♪

Enjoy your Business!

◆サイト記事では伝えきれない! 個別・具体的なアドバイス、業界の裏バナシなど、楽しい!&ビジネスに役立つ情報をお届け! ↓↓

カウンセラー・セラピスト・コーチ・コンサル・占い師など”人生のサポート職”専門の
『起業・ビジネスコンサルタント』

株式会社Famille 代表取締役CEO

■起業は誰でもゼロからできる。「心のあり方」から「ビジネスのやり方」までクライアントの状況にあわせて、ステップバイステップで教えることを得意とする。

■自身は、セラピストとしてゼロから起業後、3ヶ月目で「20万円」の商品を「15名」に販売し「月商300万円」達成、その後6ヶ月目には最高価格「100万円」の商品を販売し、「月商1000万円」達成。セラピスト・コーチ・コンサルタント業界の中でも異例の成長率。

■コンサルティングを受講したクライアントは約1年間の期間で、35名以上が「月収50~100万円以上」を達成。

■サイトでは伝えきれない!月収100万円をクリアするための「秘訣」を現在LINE@で配信中!
くわしくは→こちらをクリック

■著者・笠松 拓也の日々の活動や、一言アドバイスはFacebookにてリアルタイム配信中!↓